hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sex Pistols「Seventeen」1977

"ロック・バー生中継"、今日のお題は「クリスマス」

客A:いやあ、世の中クリスマス・ムードだよな。
客B:クリスマス・ソングといえば何だろうな。
客C:オレはだんぜん「諸人こぞりて」だな。
客B:意外だな。お前のことだからジョン・レノンでくると思ったんだけど。
客A:案外、スタンダードを持ってきたな。まあクリスマス・キャロルの代表作ではあるな。
クリスマスタワー20061221001

客C:お前ら「諸人こぞりて」のサビの『シュワキ・マセリ』って何語だか知ってるか?
客A:・・・・・・
客B:・・・・・・
客A:お前「これ何語?」シリーズ、好きだよな。
客B:で、今回のオチは何なんだよ。
客C:・・・いやマジで質問してるんだ。実はこの前、娘に質問されて答えられなかったんだよ。
客A:・・・・・・
客B:・・・・・・
客C:「お父さん、シュワキ・マセリってどういう意味?」って聞かれてさ。
客A:・・・・・・
客B:・・・・・・
客A:お前、本当に本気でオレたちに質問してるのか?
客C:ああ。娘には "ラテン語かもしれないなあ。今度、調べておくよ"と言っておいたんだけど。
客A:・・・・・・
客B:・・・・・・

20061222_iai_caroling2.jpg

客A:お前の娘って中高一貫の私立に入れたんじゃなかったっけ?
客C:ああ、オレんちはプロテスタントだからな。全員、ミドル・ネームもあるぞ。
客B:お前も娘も嫁も一家揃ってあの歌詞を『シュワキ・マセリ』という得体のしれない呪文のようなものだと思っていたのか?
客C:違うのか?
客A:お前、長年のキリスト教徒なら「諸人こぞりて」を英語で歌えるだろ。
客C:当たり前だろ。"Joy to the world ♪ "・・・・それがどうしたんだよ。
客B:もうちょっと歌えよ。
客C:"Joy to the world ♪ the Lord is come ♪ "
客A・B:そこだ、そこ。
客C:・・・『シュワキ・マセリ』じゃなくて『主は来ませり』・・・なのか?
客A:・・・もしかして今はじめて気づいたのか?
客C:だってサビは "And heaven and nature sing ♪ " じゃないか。
客B:いろいろ事情があって歌詞の順序が入れ替わったんだよ。
客C:・・・それを早く言ってくれよ。
客A:いや、常識だと思うぞ。
客B:娘には絶対に学校でその質問をするなと言っておいた方がいいな。
客A:お前んちの娘、何年生だっけ?
客C:もう高二だよ。17才。

20081120_426784.jpg

客B:そういえばセックス・ピストルズに「Seventeen」って曲あったよな。
客C:ピストルズには確かに夢中になったけど、結局マルコム・マクラレンが仕込んだバンドなんだよなあ。
客B:昔から疑問なんだけどピストルズの「17才」って歌詞が理解できないんだ。
客A:「17才」っていうなよ、南沙織みたいだろ。
客C:森高千里のカバーも売れたよな。
客B:あの歌詞を読むといったい誰が17才なんだろうって思うんだ。
客A:言われてみるとそうだな。

SexPistols.jpg

客C:あの曲、最後にサビが2回あるだろ。そこで一回だけ「Sod」じゃなくて「Sid」って言ってるの知ってるか。
客B:シド・ヴィシャスのシドかな。
客A:え?オレ知らない。聴いてみようぜ。マスター、『Never Mind The Bollocks』ある?
マスター:ピストルズは置いてないなあ。

・・・そして夜は更ける。



hollyの勝手に訳詞「17才」

お前はたったの29才
世間知らず
お前の母親は死んで
二度と戻らない

オレたちはノイズが大好きだ
それがオレたちの選択だ
それがオレたちのやりたいこと
長髪なんかに興味はない
フレアのシャツも絶対着ない

オレの過去じゃなくて今を見ろ
いまのオレは仕事も辞めて
スピードをキメてる
そうでもしなきゃ やってられねえ

オレは怠惰野郎
オレは怠惰野郎
オレは怠惰野郎
オレはダラけてる

オレは怠惰野郎
オレは怠惰なシド
オレは怠惰野郎
オレはダラけてる
悩むことすらめんどくせえ
ダラけきってる




スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/23(木) 21:24:25|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。