hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Geisha Girls「少年」1995

みなさん、ゲイシャガールズを覚えていますか? 94年に結成、95年に活動休止と非常に活動期間が短いラップ・ユニットでしたが、いまだにKenとShoは毎日のようにTVで活躍しています。

24523295.jpg

94年にKenとShoは渡米し、ニューヨークに着いたその日のうちにデビュー・シングル「Grandma Is Still Alive」をレコーディング、翌日にライブを敢行という強引なデビュー。

▽Geisha Girls
・Ken - Vocal・Rap
・Sho - Vocal・Rap


kensho.jpg

▽Geisha Girls Band
・Koume - Keyboards (坂本龍一)
・Shungiku - DJ (テイ・トウワ)
・Katsuno - Drums (富家哲)


070717_sakamoto.jpg

Ken と Sho はニューヨークでは全くの無名だったものの、世界の坂本龍一、ディー・ライトのメンバーとしてもソロとしても活躍していたテイ・トウワ、Def Mix Productions の一員としてイギリス、アメリカのダンス・チャートでヒットを飛ばしていた富家哲が組んだバンドということで、ニューヨークのライブハウスは満員。そこにド派手な芸者メイクに着物+ブリーフという奇抜な姿で現れた Ken & Sho のマシンガン・ラップはニューヨーカーたちの度肝を抜いたのです。

今日はゲイシャガールズの2ndシングル「少年」を紹介します。
彼らの唯一のアルバム『THE GEISHA GIRLS SHOW』(95年)にも収録。

51-iSpwU+PL.jpg

坂本龍一作曲のこの曲はサイモンとガーファンクルを思わせる美しい曲。芸者メイクにジャージという姿はともかくとして何のボケもオチもなく純粋に良い曲です。

3784260166_92d018c5a.jpg

『THE GEISHA GIRLS SHOW』は曲とコントが交互に入る構成になっているのですが、(コントも素晴らしいのだが)曲がとにかく良いのです。DNA、ラウンジ・リザーズのアート・リンゼイによるボサノヴァ・ナンバー「ノメソタケ」、Boredoms が参加した「NAGOMI」等々、聴き逃せない名曲が多いのですが、残念ながら紹介したくても映像がないのだ。



それにしても小梅(坂本龍一)の扱いがヒドいなぁ。







 
 

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2011/11/19(土) 23:59:00|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Simon & Garfunkel「America」1969 | ホーム | Ride「Seagull」1990>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hollippertronics.blog24.fc2.com/tb.php/181-f26e78a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。