hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Submarines「Peace And Hate」2006

別れた恋人との距離感は人それぞれだと思います。僕はひとりだけ、学生時代につきあっていて別れてしまった女性といまもたまにメールで近況を話したり、相談をしたりしています。友達でもないしどういう関係なのか自分でもわからないけどとても大切にしています。ただ、もう恋愛感情とは全然別のものです。そういえばもう20年以上会ってないよな。

IMG_0461.jpg

僕の場合は彼女は例外で、ほかのほとんどの別れた元彼女、あるいは元嫁はもういまどこにいるのか生きているのか死んでいるのかもわからない関係です。別に知りたくもありません。

かつて恋人同士だった2人の男女が別れ、そしてその4年後に再会してバンドを組むなんて僕にはとても理解できません。今日はLAを拠点に活動するサブマリンズのデビュー・アルバム『 Declare A New State 』(2006年)から自分たち二人の出会いと別れにインスピレーションを得て制作された曲「Peace And Hate」を紹介します。

submarines.jpg

サブマリンズはスタイリッシュな音響派として多くのレーベルから作品をリリースしてきたジョン・ドラゴネッティと過去にソロとして活動していたブレーク・ハザードのデュオ。彼女は文豪 フランシス・スコット・フィッツジェラルドの曾孫にあたるとか。

日本ではあまり売れていないので、サブマリンズなんか知らないよという人が多いのかもしれませんが iPhone 3G とiPhone 3GS のCMは両方ともサブマリンズの曲が採用されていたので知らず知らずのうちに聴いている方も多いと思います。僕も1st はつい最近買ったばかりです。でも、これがいいんだよなあ。ジョン・ドラゴネッティの作り出す音のテクスチャーも素晴らしいし、ブレーク・ハザードの歌声のストレートで虚飾のないポップ・センスには参りました。

the-submarines-band-promo.jpg

でも本当にこの二人はどんな気持ちで曲を書いて演奏しているんだろう。

彼と別れてからは幸せだった頃のことを切なく思い出したりしたし、そういうことがノスタルジックな感じにつながってるんじゃないかな  
by ブレーク・ハザード

う~む、その気持ちはよくわかるけど、なんで別れた元彼その人とその曲を作ろうっていう気持ちになったのかが理解できないんだよなあ。でも音を聴いた瞬間にどこか別のところに連れていかれるような感覚におちいる素晴らしく良い曲です。




holly の勝手に訳詞「安らぎと憎しみ」

夏が終わっていく
海岸で待ってる
そこはそれほど遠くはない

僕たちは愛し合い
眠りについた
まるで二度と目覚めないかと思うくらい
深い眠りの中へ

君は僕を信じられなくなり
僕たちはケンカをして
別れることになったけど
いま僕たちは再び誓う

夏が終わっていく
君は津波のように
僕を打ちのめす

わたしは全てを捨てて
去るべきだった
でもわたしはまだ愛してる
あなたのいいところも悪いところも

すべての光の中で
もっとも暗いもの
炎が燃えて
暗闇が歌う

あなたは出て行ったけど
わたしは不幸で辛かった日々を後悔しない
いつになったらわかるのだろう
あなたのせいじゃないことが
別れたとしてもこの気持ちは救われない
なぜなら別れたとしてもこの気持ちは救われないから

わたしは全てを捨てて
去るべきだった
でもわたしはまだ愛してる
あなたの安らぎも憎しみも

すべての光の中で
もっとも暗いもの
炎が燃えて
暗闇が歌う


安らぎと憎悪よ 永遠であれ
愛と戦いは 新しい局面を宣言する

安らぎと嫌悪よ 永遠であれ
愛と戦いは 新しい局面を宣言する

大声で叫んで わたしをぶちのめして
そしたらなんでケンカしたのかを忘れるから
だけどあきらめない
この嵐は去っていく

大声で叫んで わたしをぶちのめして
そしたらなぜ別れたのかも忘れるから
でも大丈夫
この嵐は去っていくのよ










 

 

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2011/11/27(日) 22:06:50|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Thom York「Harrowdown Hill」2006 | ホーム | David Bowie「Rock 'n' Roll Suicide」1972>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hollippertronics.blog24.fc2.com/tb.php/187-2c0e0456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。