hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Thom York「Harrowdown Hill」2006

趣味:バンド・眠ること・悩むこと by トム・ヨーク

20100327_1716952.jpg

イギリスのインディーズ・レーベル XL Recordings からリリースされた、トム・ヨークにとって初めてのソロ・アルバム『The Eraser』(2006)。このアルバムは出たときにすぐに買ったのですが『Kid A』と近い感触の音で、そのときは「う~ん、これをソロ・アルバムとして出す必然性があるのか?レディオ・ヘッドでやればいいじゃないか」という印象でした。でも何となく引っかかるアルバムでその後も聴き込んでいくうちに、このアルバムの醒めた部分と温度感を感じる部分の絶妙なバランスにハマって大好きな一枚となりました。

今日は『The Eraser』から「Harrowdown Hill」という曲を紹介します。

coverbig.jpg

デビッド・ケリー博士は生物兵器の専門家でイギリス国防省の顧問を務めていた人物。イラク戦争のきっかけ(あるいは口実)とされた "イラクが大量破壊兵器を保持している" という情報に英国政府がより戦争を開始しやすくするために内容について手を加えたとBBCが報道した際に、英国政府は虚偽報道であると非難をしたのです。

david_kelly_headline2.jpg

その後、英国政府が報道の情報源がデビッド・ケリー博士ではないかとBBCに問い合わせるのですがBBCは情報源の秘匿ということもあり否定。しかし、結局他のマスコミが情報をリークしたのがケリー博士であることを突き止め、ケリー博士は証人喚問をされるものの本人は否定。その直後、2003年7月に死体で発見されています。ケリー博士の死は "自殺" とされていますが、非常に不自然な状況であり、自殺ではなく暗殺されたのではないかと見る説も有力なのです。

article-1311255-0068D38700000258-245_468x286.jpg

この曲で歌われているハロウダウン・ヒルは、まさにデビッド・ケリー博士の死体が発見されたその場所なのです。彼の検死報告書はジョン・F・ケネディー大統領暗殺と同じ扱いである70年間非公開の指定を受けているのだ・・・





holly の勝手に訳詞「よく滑る丘」

僕のようになるなよ
都合が悪くなったら
のけ者にされるんだ

ハロウダウンの丘の上
君が学校に通ったところ
僕がいるところ
僕の死体が転がっているところ

僕は落ちたのか 落とされたのか
落ちたのか 落とされたのか
そして血は流れていないか
血は流れてないか

家に帰る
家に帰るよ
ちゃんとするから
涙を拭いてくれ

僕らは共に同じことを考えてる
僕らにできることは何もない

僕らは同じときに同じことを考えてる
それでも僕らにできることは何もない

だから僕に訊くな
政府に訊いてくれ
僕に訊くな
政府に訊いてくれ

僕らは共に同じことを考えてる
僕らみたいな人はたくさんいる
数えきれないほどに

僕らは共に同じことを考えてる
僕らみたいな人はたくさんいるんだ
数えきれないほどに

僕が逃げているのがわかるかい?
僕は逃げているんだ
やつらから

プレッシャーに耐えられない
生きていようが死んでいようが誰も気にしない
やつらは僕にいなくなってほしいだけなんだ
いなくなればいいと思われてる

家に帰る
家に帰るよ
ちゃんとするから
涙を拭いてくれ

僕らは共に同じことを考えてる
僕らにできることは何もない

僕らは共に同じことを考えてる
僕らみたいな人はたくさんいる
数えきれないほど
僕らみたいな人はたくさんいるんだ
数えきれないほどに

僕はハロウダウンの丘の裏に誘い出された
ハロウダウンの丘の裏におびきよせられたのは僕だった
僕はハロウダウンの丘の裏に誘い出されたんだ
つるつると よく滑る斜面
つるつると よく滑る斜面
意識が朦朧として
意識が朦朧として
意識が・・・





 

 
 

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/10(土) 17:03:06|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Firm「Radioactive」1985 | ホーム | Submarines「Peace And Hate」2006>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hollippertronics.blog24.fc2.com/tb.php/188-b272c0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。