hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Firm「Radioactive」1985

年末が近づいてくるとなぜだかレッド・ツェッペリンが聴きたくなります。中学、高校と渋谷陽一のラジオを聴いてすごしてきた影響なのだろうか。

しかしながらツェッペリンは僕にとって微妙にリアルタイムではないので(実質上のラスト・アルバム『In Through The Out Door』のリリース時は小6だった)、今日はあえて Firm の唯一のアルバム『The Firm』(85年)から「Radioactive」を紹介します。

firmfront.jpg

ハードロック系は割と苦手な僕ですが、ツェッペリンだけは大好きで高校時代に聴きまくっていた中で "ジミー・ペイジが新しいバンドを結成した" というニュースは期待大だったので、レコードを買ってきて針を落とした瞬間に炸裂したジミー・ペイジのギター・リフに心躍ったのを思い出します。しかしながら聴きすすめていくうちにポール・ロジャースの色が濃厚で何だか微妙だなあと思ったものの、聴いてるうちに好きになってけっこう聴き込んだアルバムです。

221_x600_music_TheFirm_open.jpg

ジミー・ペイジ(Gt 元レッド・ツェッペリン)
クリス・スレイド(Dr 元ユーライア・ヒープ)
ポール・ロジャース(Vo 元フリー、バッド・カンパニー)
トニー・フランクリン(Ba 元ロイ・ハーパー・バンド)

けっこう豪華なメンバーなのですが、なんだかんだいってポール・ロジャースが入ると彼がどうしても主役になってしまうんだよなあ。

img_27127_5653779_0.jpeg

僕がこのアルバムを聴き込んでいた理由は、トニー・フランクリンのベースを研究していたところが大きいのです。当時、ロックでフレットレス・ベースというのは珍しく(いまもそんなに多くないけど)新鮮でカッコよかったのだ。ミュージックマンのセイバー・ベースがあの頃、本当に欲しかったなあ。




holly の勝手に訳詞「放射性物質」

イライラしてるわけじゃないし
興味がないわけでもない
今夜オレに火をつけてくれ
だってオレは放射能を放ってる
放射性物質

ケンカなんて起きてないし
オレはお前に心を奪われてるわけでもない
今夜はリラックスさせてくれ
だってオレは放射能を放ってる
放射性物質

オレはお前と一緒にいたい
オレはお前と遊びたい
オレはお前のそばにいたい
そしてオレはお前に知ってほしい

集中してくれ
混乱しないでほしい
今夜オレに火をつけてくれ
だってオレは放射能を放ってる
放射性物質
放射性物質
放射性物質

オレはお前と一緒にいたい
オレはお前とは遊びたくない
オレはお前のそばにいたい
そしてオレはお前に知ってほしい

集中してくれ
混乱しないでほしい
今夜オレに火をつけてくれ
だってオレは放射能を放ってる
放射性物質
あんまりオレに近づくな
被爆するぞ






 

 

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2011/12/23(金) 18:13:30|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<John Paul Jones「Zooma」1999 | ホーム | Thom York「Harrowdown Hill」2006>>

コメント

やはり・・・

超久々に聞くFirm!!
もっとじっくり聞いとくべきだった・・・と思わせるご機嫌なサウンド。

Free時代からポール・ロジャースはとにかく気になるVOです。
確か奥さんが日本人だったですよね~?

どのバンドに入ってもロジャース節になる独特の歌いまわしと
何より声が好きですね~でもまさかQueenはないと思いましたが(笑)

しかしあのQueenでさえ結局ロジャースサウンドになっていて
そこ迄いくとサスガとしか言えません(笑) では、では。
  1. 2012/01/30(月) 12:14:24 |
  2. URL |
  3. code name T #obWbQ39E
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hollippertronics.blog24.fc2.com/tb.php/189-8859977b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。