hollyの音楽室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ed Sheeran『The A Team』2012

僕はモーニング娘。も Perfume も大好きです。売れてるものには何かがあると思ってます。しかしどうしてもAKB48 だけは好きになれないのです。今日はイギリスの新人シンガー・ソング・ライター、エド・シーラン(現在20才)の 1st アルバム『+(Plus)』から「チームA」を紹介します。

+.jpg

モーニング娘。も Perfume もそれぞれにプロデューサーのつんくと中田ヤスタカが音楽的に真剣に取り組んでいるアプローチはすごく理解できるし、その結果の音は売れることが十分に理解できるのです。山下達郎の言葉に「ポップ・ミュージックというものは理由なく売れたりしない」というのがあって、この言葉が僕はとても好きです。後期こそ、なんだかなあという感じになってしまったものの初期のモーニング娘。のコーラス・ワークは非常に高度で、曲によってはレコーディングでは歌えてもテレビとかライブでは再現しきれていない曲もあったりしたけど、それはそれでよいのだ。Perfume の「完全に声は素材以外の何者でもなく加工するのが前提」というアプローチも新鮮で納得です。ライブが口パクで何が悪い、そういう音楽なのだ。

img_736618_55973326_0.jpg

AKB48 については "なぜあれだけの人数が必要なのか” が理解できません。いや、アイドル・グループとしての大人数の狙いはわかってるつもりです。しかし、音楽的にはAKB48は基本的に歌はユニゾンではないか。ビートルズの時代からダブル・トラッキングといって歌を重ねて厚みを出したりというのは常套手段だけどあんなに人数はいらないと思う。モーニング娘。でもつんくはユニゾンとハモリを実に上手に使いこなしていたけども、誰と誰の声を重ねればこういうテクスチャーになるから「歌詞のこの部分には安倍と矢口で」というあたりを音楽として真剣に考えていたと思うのです。いくらなんでもAKB48の大人数ユニゾン(一人や二人歌ヘタでもあれだけ大人数ユニゾンだとごまかせる)は乱暴かつ安易すぎます。

164859978_640.jpg

何よりイヤなのが「握手券ほしさに同じCDを何枚も買う」とか「ジャケット違いで同じCDを何枚も買う」しまいには「応募券を売るためにCDを何枚も買う」ヤツまで出てくるのはどうなんだ。そういう意味では AKB48は本当に売れていると言えるのか? マーケティングとして秋元康の戦略は素晴らしいとは思う。しかし、僕は声を大にして言いたい。

音楽を商売の道具として見ているヤツは嫌いだ

もちろん消費されるポップ・ミュージックである以上は商売の面を考えるのは当然のことだと思います。しかし表現したい音楽があってそれを売るためにどういう戦略でいくかを考えるのと、売るためのアイディアが先行しているのでは全然違うのだ。ドラマとかバラエティーとかで観てる分には全然かまわないし、大島優子とか柏木由紀とか可愛いなと思うのだけど音楽としては嫌いです。メロディーがキャッチーなのは認めるけど、CDを買う気にはなりません。

Ed-Sheeran-+1-600x300.jpg

前フリが長くなってしまったけど、本題のエド・シーラン、非常に良いです。新人とは思えないリリカルかつタフなメロディーが素晴らしい。十代中盤からライヴに明け暮れ、自宅アパートを引き払ってしまい現在住所不定、というのも笑える、かつ音楽への真摯な姿勢がうかがえます。2012年のスターの予感。冗談抜きで2012年のポップ・ミュージックはこういう方向に進んでいくのかもしれない・・・とすら思わせる快作です。



holly の勝手に訳詞「チームA」

君の唇は白く 血の気のない顔で
雪のなかで呼吸してる
胸が焼け焦げ ひどい気分だろ
光が消え 一日が終わる
家賃の支払いにも困った君は
長い夜を 見知らぬ男と過ごす

みんなが言う
彼女はチームAクラスなんだと
白昼夢にとらわれて
18才から身体を売ってるんだ でも最近
彼女の表情はだんだんと沈み やつれていってる
パイ生地みたいにボロボロなんだ
みんな口をそろえて言う
人生で最悪な出来事こそ僕らに自由をもたらすのだと

なぜって僕らは快楽に支配されてるから
ほんの数グラムのために怒り狂う
今夜 彼女は出かけたくはない
吸引して快楽へ飛び立つか
知らない男に愛を売るか
天使が飛ぶには外は寒すぎる
天使が飛ぶには

ほころんだ手袋とレインコート
泳ごうとしても 浮かんだままだ
乾ききった家と 濡れた服
変化を失い 紙幣だけが残る
君の瞳は輝きを失い 喉が乾く
君に電話をすることはもうない

天使はいずれ死ぬ
白い雪に包まれ
目を閉じて
まともな生活を夢みるけど
今夜 死んでしまうだろう
まっすぐに堕ちていくんだ

 



 

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2012/01/28(土) 23:56:00|
  2. ロック名曲ぶったぎり
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<Frank Zappa「G-Spot Tornado」1993 | ホーム | 山下達郎「KISSからはじまるミステリー」2005>>

コメント

激しく同意

AKB48への考察、激しく同意します。
尤も、そんなイージーなマーケティングに大多数の男共が
簡単になびくというのも驚きですが・・・

ところで今回のエド・シーラン、いつも通り全く知りませんが
部分的に懐かしさのあるサウンドに非常に刹那的な歌詞・・・
この歌詞のアプローチは余り記憶にありませんね~

画像もシリアスな出来だし、思わず見入ってしまいました。
何て事の無い曲に聞こえたりもしますが深く残りますね~

超マイナーな、カナダ&フランス合作の映画で公開館も少ない
「灼熱の魂」という映画を観た時の衝撃に近い感じがあります。
ちなみに劇中歌にはRadio Headが使われています。

いよいよ違うアプローチの映画や音楽が次々に現れてきており
嬉しい限りですね~では、では。
  1. 2012/01/30(月) 12:01:37 |
  2. URL |
  3. code name T #obWbQ39E
  4. [ 編集 ]

Re: 激しく同意

>そんなイージーなマーケティングに大多数の男共が
>簡単になびくというのも驚きですが・・・

いやでも柏木由紀って可愛いと思わないか?
オレが高校生ならせめて握手ぐらいしたいと思うかもなあ

でもアイドルって歌わなきゃダメなんだろうか。
もっと別のものを売り物にできないんだろうか。
音楽で売るならもっと真剣にやってもらわないと困るぜ。

あの秋元康でもCDを売るという概念から抜けられていないというのが
残念に思う。もっととんでもないことをしてくれると面白いのに。

さてエド・シーランは本当にド新人で Tだけでなく、日本で注目している
人はまだ少ないと思います。でも、これは絶対売れるぞ。
  1. 2012/02/01(水) 01:12:14 |
  2. URL |
  3. holly #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: 激しく同意

訳詞家として言いたいことがもうひとつ
エド・シーランの曲はすごく韻をふんでいる。
デヴィッド・ボウイとかピーター・ガブリエルとか
イギー・ポップとか語感を大切にしていて韻を踏むがために
意味がわからない(というか意味を放棄している)ときがある
のだけど、エド・シーランは強烈に韻をふんでいながら訳しやすい
=言葉として成立しているところに驚きの才能を感じるのです。
  1. 2012/02/01(水) 01:19:12 |
  2. URL |
  3. holly #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hollippertronics.blog24.fc2.com/tb.php/196-056e08cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Ed Sheeran『The A Te】

僕はモーニング娘。も Perfume も大好きです。売れてるものには何かがあると思ってます。しかしどうしても
  1. 2012/11/13(火) 07:08:55 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。